0~2才児クラスの一日のはじまりは、指先と脳の発達を育む微細活動から。
はめる、通す、はさむ、2本指から3本指へ・・・
手と脳が発達し、次第にできることが増えていきます。

午前中は、毎日、お散歩にでかけてお外遊び。
大好きな電車を見たり、草花や虫を発見したり、遊具にチャレンジしたり・・・
夏はプールで水遊びもしますよ。

幸せはキッチンから。
自然由来の調味料、出汁をとったお味噌汁、産地指定のお米・・・
素材にこだわり、旬や行事食を取入れた出来立て給食をめしあがれ。
クッキングのお手伝いなど、食育も取り入れています。


一見難しそうに見える漢字ですが、
実は、ひらがなに比べ記号・形として認識しやすく、幼少期のことばの教育にぴったり。
思考力や伝える力を養う「漢字」に触れていきましょう。

週に一度、専門講師による英語・リトミックのレッスンを行っています。
季節を取り入れた工作や絵画なども楽しみます。

みらいのたね保育園は、保育スタッフの殆どが子育て経験者です。
「わが子に受けさせたい保育を提供する」という想いのもと、日々お子様と接しています。
乳幼児期は、多様な経験をし、また、受容、共感されることにより、人格形成の基盤をつくる大切な時期です。
親御さんにとって「ここなら相談できる場所」として、ともに子育てをしてまいります。

3才~幼児クラスについて   平成30年度募集要項