日々の保育

昨日は小雨模様のお天気でしたが、みらいのたね保育園ふたばのおともだちは雨具着用でお散歩に出かけました。

戸外活動中に起こった痛ましい事故のニュースがありました。私たちみらいのたね保育園はできる限りの対策をし、保護者の皆様と共有し、ご理解いただきながらも子どもたちの命をお預かりしているという責任の重さをかみしめて日々を過ごしていきます。

 

今日は晴れ。
幼児クラス・0歳から2歳の各クラス、元気いっぱい遊んでいます。

幼児クラスふたばで朝一番は園長の『絵本の時間』。読み終わり「今日は玉川上水に遊びに行きます」と伝えると、瞳をキラキラさせて出かける前のお支度が始まります。この瞳をしっかりと守らなければ…と心に誓いました。

梅雨が訪れるまでのこの季節はとても気持ちいいですね。

5月に入り、生活は落ち着きつつありますが、子どもたちは「今日は保育園をお休みしてママといたいね」などなど色々な日があります。一人ひとりの気持ちに寄り添い、丁寧にそして大切に日々を過ごしていきたいと考えています。