体調不良児保育
安心して保育生活をおくるために
みらいのたね保育園では、園児と保護者の方が、安心して保育園生活を送るため、体調不良児保育を行っております。
体調不良児保育とは、園児が保育中に発熱などの「体調不良」が発生した場合、看護師が別室にて対応します。安心・安全な体制を確保し、保険的な対応をしながら保育を行っておきます。

利用できる方
「みらいのたね保育園」を利用している園児

対象
当園児の急な発熱・下痢・嘔吐等、集団生活が困難と判断した場合又、けがなどで個別に配慮が必要な場合

実施方法
看護師が、体調不良児の保育に専念します。
※体調不良となった時点で保護者様には連絡を入れます。
※症状がひどいと判断した場合は、お迎えをお願いする事があります。